グルメ

新宿「みやこんじょ」のチキン南蛮の美味さを常連客として伝えたい

「チキン南蛮が食べてぇえええ!!!」って衝動がたまに来ますよね。

僕には時々来ます。そんな時にいつも行くのが、みやこんじょ。場所は歌舞伎町のホスト街の中でも圧倒的な居心地の良さ。すっかり常連になってしまいました。かれこれ10回以上来てる気がする

写真 2014-02-26 23 16 29

みやこんじょはドンキからコマ劇場の方に進んで、右斜め前方向に進んだところにあるホストのお店がたくさん入っているビルの地下一階にあります。初めて行った時はマジで勇気が必要でした。1人だったら即回れ右だった気がする…

写真 2014-02-26 19 17 46

「お兄さん、おっぱいどう?」という数々のキャッチを振り切った先に居心地の良い呑み屋があります。男女問わず少なくとも3回は声をかけられるでしょうが、ガン無視キメこんで進みましょう。怖い人にはついていかない!

写真 2014-02-26 19 17 05

お通しはおでんでした。冬にこれはヤバいな?お通しだけで満足度がとても高い。お通しを食べながらビールとメニューに書いてあるランキングTOP3を頼むのが僕らの定番です。僕らだけでなく大抵の人はそんな感じだと思いますがw

写真 2014-02-26 19 24 07

これですよ、これがチキン南蛮なんですね。一口サイズにしてあるから食べやすいし、美味しすぎるから文句ない。3人くらいに1皿くらいの割合で頼みたいところです。バクバク食べましょう。

ギャルにフられた後でもこれを食べれば次の日には元気が出るってもんですよ、えぇ。

写真 2014-02-26 19 24 37

こちらは鳥のたたき。地鶏のもも肉がタレと絡んでビールが7倍くらい美味しくなる最高のつまみ。これも絶対に外せない。

写真 2014-02-26 19 26 55

こちらは鶏の炭火焼き。マヨネーズと合わさって美味しい…デブ活が捗りますが、気にしたら負けです。必ず注文してバクバク食べましょう。

写真 2014-02-26 19 35 21

写真がブレまくりですが、こちらはコンビネーションサラダ。これだけの量で650円。4人くらいだとサラダはこれで十分だし味もおいしい。キュウリおいしいよキュウリぽりぽりむしゃむしゃ!

写真 2014-02-26 22 13 30

地鶏料理を食べながらビールをたらふく飲んだ後の〆はお茶漬けが僕らの鉄板ルート。色んな味があって、僕は高菜のお茶漬けがお気に入りです。たこわさのお茶漬けが気になってます。(次回こそは…!)

写真 2014-02-26 23 12 04

4人でたらふく飲み食いしてこのお値段でした。学生でも行けるわー良心的だわーズルいわーー!

デートでも友達同士でわいわい飲みたい時でも使える、僕が大好きな飲み屋の思い出消化記事でした♡

みやこんじょ

関連ランキング:郷土料理(その他) | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

関連記事

  1. グルメ

    休業間近!武蔵小金井「ばふ。」で最後の一杯に豪華な鶏とろだく麺極を食べてきた

    地元の美味しいラーメン屋さんが3月いっぱいで閉店するとの情報を購読して…

  2. グルメ

    成田空港「麺屋空海」で飛行機の待ち時間に食べた塩ラーメンが普通だった

    海外旅行の前ってラーメンを摂取してから出発したいですよね。あれ…

  3. グルメ

    ”かに汁サービス”に釣られて場外市場の「築地虎杖マーケット 食堂部」で海鮮丼を堪能

    若葉でラーメンを食べてから、引き続いての海鮮丼!海鮮丼ならどこ…

  4. グルメ

    早稲田の青春の味「武道家」の家系ラーメンの美味しさを語らせてくれ

    早稲田生なら知らない人はまずいないでしょう…(勝手に断言w)卒…

  5. グルメ

    福島県の人気店「伊達屋」のチャーシュウメンが文句なしの美味しさだった

    福島県で人気のラーメン屋「伊達屋」へ行ってきました。三連休を利用し…

  6. グルメ

    西麻布にある「博多麺房 赤のれん」で一番美味いのは水餃子ではないか疑惑

    六本木で働き始めてから2年ちょっと経ちますが、ずーっと気になってて行け…

  1. グルメ

    座席は3つだけ!場外市場の老舗「若葉」の中華そばが極細麺で美味しかった
  2. グルメ

    圧倒的肉塊!渋谷「焚火屋」で肉のヒマラヤに戦いを挑んできた
  3. 国内旅行

    金沢旅行に是非!特別名勝「兼六園」は自然溢れる和の庭園で癒し空間すぎた
  4. グルメ

    虎ノ門駅前にある「瀬佐味亭」の坦々麺はゴマたっぷりで健康になれそうな予感
  5. 国内旅行

    「砂時計」の舞台!仁摩サンドミュージアムで世界最大の砂暦に感激してきた
PAGE TOP