アニメ

鬼がかった面白さ!「Re:ゼロから始める異世界生活」が傑作のループものだった

「Re:ゼロから始める異世界生活」がとっても面白かった。

アニメは4月から放送されてたけれど、仕事がちょうど忙しかったのと「ループもの」っていうカテゴリだと聞いて最初から敬遠して1クール目は全く見向きもしなかった。ただtwitterでトレンド入りしているのは知ってたし、知人にすすめられたのをきっかけに1話から見てみたら見事にハマっちゃってすぐにアニメの放送に追いついた。それからは毎週日曜の深夜がすっっっごく楽しみだった。

コンビニの帰り道、高校生の菜月昴は、気が付くと異世界の果物屋の前に召喚されていた。突如の出来事に驚き街を歩く中、悪漢三人組に襲われた。命の危機を感じた昴だが、そこに謎の銀髪美少女と猫の精霊が現れ、救われた。その恩返しのため、少女のモノ探しに協力した。手がかりを掴みかけた時、昴と少女たちは何者かに襲われ、そして、死んだ。――しかし、彼は、気が付くと召喚時の果物屋の前に立っていた。
『死に戻り』――何の力もない菜月昴が異世界に来て手に入れた唯一の能力。
彼はこの能力だけで、幾多の悲劇の運命を塗り替えるために異世界に一人、奮闘を始める。

ざっくりいうと異世界×ループもので、死んでしまう運命が決まっているヒロインをループしながら運命を変えて救出する話。これだけだと最近の流行りかもしれないけれど、Re:ゼロは毎回の話が終わると続きがとても気になるように作られていた。

そもそも主人公が異世界に放り込まれた理由や、死に戻ってやり直せる原理みたいな物語の根本のところが全く明らかになっていない。これだけでも先の話が気になるには十分なものだけど、この無理すぎる状況からスバルがどんな打ち手に出るのか?という直近の展開をしっかり来週の話につなげさせて、キリの良さを作らないことで見続けさせる構成の作り方がすごいと思った。作っている人たちの続きも見てほしい本気感が伝わってくる。

73c2abb8

好きなシーンはやっぱり11話と18話のレムとスバルの掛け合い。特に18話はほんとに目頭熱くなった。死に戻ってエミリアを救うことを完全に諦めてしまった状態のスバルをレムが立ち直らせるシーン。見ているこっちも「もうだめだな…」と思ってしまっているから一層レムの台詞が響いてくる。レベル感としてはCLANNADのひまわり畑のシーンくらいぐっときた。

何をやってもうまくいかない時に、自分の良いところや頑張ったところを言葉で伝えてもらうだけでどれだけ救われるだろうって思う。仕事でも恋愛でもそうだけど、うまくいかない時って自分の弱いところダメなところばかりに目がいってしまうじゃん。自分で自分のことはなかなか認められないから。スバルが自己卑下し続けても、そこから立ち直らせた18話のレムはあまりに天使すぎた。

そしてこれだけ18話の反響が大きかったのは、スバルのセリフが自分に重なってしまった人が多いからだろうと思う。「何もやっていないわけじゃないんだって、努力しているんだって、そうやってわかりやすいポーズを取って自分を正当化してただけだ」って台詞の破壊力たるや。みんなが蓋をして見ないようにしている汚い感情をこんなに分かりやすく言葉にされるとつらいねw

ss0220

あと、魔獣ウルガルムや白鯨討伐戦みたいなストーリーの肝となる部分の展開が好き。

死に戻ることができるループものなら、やり直すたびに主人公が成長してテンポよく先へ進んでいけるものだと思ってたけど全くそんなことはなかった。むしろ死ぬ前よりも悪い展開になることもあったりして、同じ時間軸上の展開の揺らし方が上手だなって思う。

非力で取り柄のない主人公が問題に対して付け焼刃なことをして失敗を繰り返しながら、まぁそれ自体もダサかっこよくはあるんだけど、段々問題の本質に気付いていって鬱展開を攻略できる展開はとても痛快だった。白鯨討伐戦とかはまさにそれで、執事のじいさんが心を開いてきてくれるのもなんだか嬉しかった。あと、じじい強すぎでしょ。

e8628af2

原作でアニメの続きが読めるみたいだから、これから先も超楽しみだ~~
食わず嫌いせずに見てよかった!

参考リンク:TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」公式サイト

関連記事

  1. アニメ

    ゲーム会社の奮闘記を描いた「NEW GAME!」が最高の癒され度だった

    アニメ「NEW GAME!」がとっても良かった。twitterで「…

  1. ゲーム

    エイプリルフール企画!FGOGOのサーヴァント収集が本気すぎる企画で痺れた
  2. 国内旅行

    別府地獄めぐりはカバに餌をあげたりプリンは美味しいし超楽しかった
  3. グルメ

    高田馬場「GarlicChips」は本格的な料理とお酒でくつろげるオシャレBAR…
  4. 海外旅行

    アユタヤからバンコクへ!チャオプラヤ川のランチクルーズでのんびりひと休み
  5. お出かけ

    上野の森美術館で開催された「蒼樹うめ展」に行ってきた
PAGE TOP