国内旅行

「砂時計」の舞台!仁摩サンドミュージアムで世界最大の砂暦に感激してきた

ずっと行ってみたかった場所、仁摩サンドミュージアムに行ってきました。

「砂時計」という大好きなマンガの舞台になった場所なのですが、周りの人の反応的にはあまり知られていないようですね。実際に行ってみたら期待通りとても素敵な場所でした!

泊まらせてもらっていた友人宅がある米子から電車でてくてく向かいました。最寄りの仁万駅へ。

IMG_7784

駅から歩いて向かいました。時間は10分から15分といったところでしょうか。

IMG_7787

かわいいアンパンマンがいた!看板をたよりに進んでいきます。

IMG_7789

着きました。

IMG_7806

これだよこれ!この外観だよね、これだけで超テンションあがる。マンガの情景が思い浮かぶ…

施設の目の前にすごい遊具施設が!

IMG_7807

サンドミュージアム入る前に滑り台で1時間くらい遊んじゃったよね、しょうがないよね。

IMG_7904

館内に入るとすぐに何やらオブジェが。

IMG_7896

渡辺明節さんの「シャシャ」という作品で、水車が回るのと同じように砂が動きを作り出しているのは見ているだけで面白い。こんなのどうやったら作れるんだ…仕組みが全くわからない。

IMG_7850

館内を進んで「タイムホール」というメインゾーンに来ると、ありました。念願の1年計砂時計!「砂暦」という名前です。

IMG_7852

あぁ、すっげぇ……
1トンの砂を1年かけて落としている規模の大きさとマンガの思い入れもあって終始圧倒されてました。上を向きながら「ほえ〜〜」ってなってました。これが世界最大の砂時計かぁ。

IMG_7861

鳴り砂(鳴き砂ともいう)が展示されていました。

IMG_7854

砂の上を踏むと「キュッキュッ」と音が鳴るんです。だから鳴り砂!マンガでも琴ヶ浜の砂が鳴る場面が描かれてましたよね。音が鳴るメカニズムは厳密にはまだ分かっていないようです。

IMG_7873

「砂時計」の原作関係の展示もとても充実していました。

IMG_7874

原作ファン(自分含め)にとってはたまらないやつです。ファンはここに一度来ないと死ねないやつです。

お子さん用の施設も充実していました。

IMG_7864

IMG_7876

なんだこれwwwほほえましいけど。

IMG_7909

お土産に小さな砂時計を買って帰りました。

砂のことを色々学べて純粋に面白かったのと、大好きなマンガの舞台に実際に足を運べたのは本当に良かったです!「砂暦」は是非多くの人に見ていただきたいです。もう一回「砂時計」読み返したくなったなぁ。

関連記事

  1. 国内旅行

    研究室のゼミ合宿で軽井沢へ行ってきました

    大学の研究室のゼミ合宿で10月13〜14日の1泊2日で軽井沢のセミナー…

  2. 国内旅行

    これぞ世界遺産!合掌造りの集落「白川郷」は和のレトロが満載だった

    世界遺産に登録されている白川郷に行ってきました。白川郷は岐阜県…

  3. グルメ

    別府のご当地グルメ!「茶房 信濃屋」で郷土料理のだんご汁を堪能

    福岡から別府駅まで移動して、とりあえず腹ごしらえ。別府のご当地…

  4. 国内旅行

    別府地獄めぐりはカバに餌をあげたりプリンは美味しいし超楽しかった

    名物のだんご汁を食べて腹ごしらえしたので、別府に来た目的である地獄めぐ…

  5. 国内旅行

    能登半島の海岸線を巡るドライブはオススメの観光スポット満載で超楽しい

    能登半島ドライブのオススメ観光スポットをご紹介します!金沢にず…

  6. 国内旅行

    島根の世界遺産「石見銀山」がリアル洞窟ダンジョンでわくわくした

    仁摩サンドミュージアムに行ってから電車で石見銀山に行ってきまし…

  1. 買い物

    Rain Designのラップトップスタンド「mStand」を買いました
  2. 買い物

    cheeroの「cheero Power Plus DANBOARD versi…
  3. グルメ

    代々木の名店「らすた」の豚骨が凝縮された”らすた麺”の中毒性はヤバい
  4. グルメ

    六本木で雲南料理が食べられる「御膳房」のランチがお気に入り
  5. ゲーム

    PS4「STEINS;GATE 0」はα世界線の続編として期待通りの満足度だった…
PAGE TOP